足の脱毛 痛み

足の脱毛の痛みについて

足の脱毛をする際に、気になるのが痛みですよね。
足の脱毛は、脱毛方法によっては痛みを伴います。
特に足のヒザ上の部分は、刺激に弱く痛みを感じやすいです。
あまりの痛さに耐えられず、途中で脱毛を断念してしまう人もいるくらいです。

 

ですから、痛みに弱い人はあらかじめどの程度の痛さなのか確認しておくといいでしょう。
そして痛みの少ない脱毛方法を選びましょう。

 

脱毛方法は、光脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛の3種類があります。
一番痛みが少ないのは、光脱毛です。光脱毛は主に脱毛サロンで使用されている脱毛方法です。
痛みは、輪ゴムで弾いたような痛さです。これくらいなら耐えられそうですね。
光脱毛も使用しているマシーンによって痛みの感じ方も違ってきますので、痛みに不安のある人は自分の通いたい脱毛サロンの口コミなどを参考にしてみるといいですね

 

残りのニードル脱毛、レーザー脱毛は痛みを伴います。
特にニードル脱毛は痛いです。
ですが、痛みも強い分脱効果は高いです。
そして痛みを強く感じるのも初回だけで、後は徐々に痛みも和らいできます。
それは、生えてくる毛の量が徐々に減って、毛も細くなってくるからです。

 

また、脱毛サロンでは、痛みを和らげる為に冷やしてくれたり、出力を調整してくれたり、医療機関なら麻酔をしてくれるところもあります。
スタッフの方もいろいろ考慮してくれますので安心して下さい。
さらに、保湿をきちんとすることで、痛みを和らげることができます。

 

足の脱毛範囲は広いので、施術時間も長くなります。長時間痛みに耐えるのは大変ですので、痛みに弱い人は光脱毛がおすすめです。

 

また、毛が剛毛の人ほど痛いと言われていますが、レーザー脱毛や光脱毛はメラニンに反応して脱毛するので、毛が剛毛だとメラニンも多く痛みを強く感じるでしょう。

 

脱毛サロンや医療機関のスタッフの人もさまざまな工夫で、痛みを和らげる努力をしてくれています。
不安な人は、お試し脱毛などで体験してみるといいでしょう。