足の脱毛 効果

足の脱毛の効果を上げる方法

足の脱毛を出来る限り効果的にして、早くキレイに脱毛してしまいたいと思いますよね。
また、なかなか脱毛効果が得られずに、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
もし、自分でできる方法があるならやってみようと思いませんか。

 

足の脱毛の効果をあげるのに、一番大切なのは保湿です。
保湿がきちんとできておらず、肌が乾燥した状態では毛が皮膚の奥の方に潜り込んでしまって、きちんと毛根まで光が届かない可能性もあるのです。
また、保湿できていないと毛が抜け落ちるのも悪くなってしまいます。

 

さらに保湿がきちんとできていない肌では、肌を傷めてしまう可能性があるので、十分な出力で脱毛してもらえません。
ですから、脱毛効果が薄れてしまいます。あまりにも乾燥した肌ですと場合によっては、施術を断られてしまうケースもあります。

 

きちんとした保湿で肌トラブルの予防にもなりますし、痛みも和らぎます。
ですから、脱毛には保湿が本当に大切なのです。
入浴後や朝、夜にたっぷりと化粧水を使用してしっかり保湿しておきましょう。こうした日ごろのお肌のお手入れがとても大切なのですね。

 

他にも毛周期に合わせて施術をおこなうことが大切です。
毛周期とは、毛の生え変わりのことです。
成長期→退行期→休止期のサイクルで毛は生え変わります。
脱毛出来るのは、成長期の毛だけなのです。
個人差はありますが、だいたい2〜3カ月おきに1回通うことになるでしょう。

 

早くきれいな足を手に入れたいと焦って、期間を開けずに短期間で施術をおこなっても、光が反応するメラニンが十分になく、
機械が反応しない場合がありますので気をつけましょう。
自分の都合ではなく、きちんと脱毛サロンの人にアドバイスしてもらい、毛周期に合わせた脱毛をおこないましょう。

 

自分が満足できる脱毛効果を得る為にも、保湿や毛周期を守る事が大切ですね。

 

足の脱毛は、キレイに脱毛できるまでに時間がかかりますが、きれいな足を目指して気長に頑張りましょう。