足 脱毛

脱毛エステと医療脱毛の違い

医療脱毛と脱毛エステの違いには、どのようなことがあるのでしょう。

 

足の脱毛をするのに、どちらでしようか迷ってしまう人もいると思います。

 

まずは、この2つの違いを知って、自分にはどちらが合っているのか考えてみましょう。

 

医療脱毛では、レーザーで脱毛によって脱毛することになります。
これは、脱毛エステがおこなう光脱毛に比べて、照射する光のパワーが大きいため、1回の脱毛効果は高いです。

 

ですから個人差はありますが、医療レーザー脱毛の方が、少ない回数できれいに脱毛できます。

 

また、医療脱毛は、出力が強くて危険な為、医師でしか扱うことができません。
医師に施術をしてもらえる安心感というのが、医療脱毛にはあります。
万が一、炎症・やけどのような肌トラブルをおこした場合でも、医療脱毛なら医師がいるのでその場で薬を処方してもらえます。

 

それでは脱毛エステはどうでしょうか。

 

脱毛エステは、医療脱毛に比べて効果は下がりますが、肌への負担も少なく、火傷や炎症を起こすリスクも低いです。
ただ脱毛エステの機械は、どんどん進化してきていますので、脱毛効果も上がってきています。
また、できるかぎり痛いのは避けたい方にもお勧めです。脱毛エステの方が痛みも少なく脱毛することができます。
また金銭的にも脱毛エステの方が安くできる場合が多いです。さらにエステならではの肌のケアをしてもらえるのも脱毛エステの魅力だと思います。

 

足の脱毛は、脱毛範囲も広いので施術時間も長いです。
長い時間痛みに耐えるのは大変だと思います。それを考えれば、痛みのほとんどない脱毛エステがお勧めです。
一回の脱毛効果は、医療脱毛に比べると低くなってしまいますが、価格も安いですし、美肌ケアもしてもらえます。

 

医療脱毛も脱毛エステもどちらも長所・短所があります。
どちらが自分にあっているのか、しっかりと考えてから選んで下さい。

 

また、医療脱毛・脱毛エステ両方に言えることは、自分が信頼でき、安心して通える場所を選ぶことがなにより大切です。

 

医療脱毛のおすすめのサイトはこちらから