足 脱毛 どこまで

足の脱毛の処理の範囲は?

足の脱毛範囲は意外と多くて面倒だと思いませんか?

 

足の脱毛は、範囲がとても広い為、脱毛サロンなどではヒザ上、ヒザ下、ヒザと分けられていることが多く、
足全体を一気に脱毛してくれるところは少ないです。
ちなみにヒザ上は足の付け根からヒザまで、ヒザ下は足首からヒザまでを指します。

 

脱毛サロンによって脱毛範囲もさまざまなので、初めのカウンセリングできちんと確認しておくとよいと思います。

 

1.ヒザ上の脱毛

 

まずは、ヒザ上の脱毛ですが、ヒザ上は脱毛個所でも一番広い脱毛部位です。
足の裏表、両足となるとかなりの広さになります。
この部分もショートパンツやミニスカートを履くならキレイに脱毛しなくてはいけないです。
ヒザ上は、産毛のような毛が全体に生えています。
そしてデリケートな部分ですので、痛みも感じやすいです。ですから痛みが少ない脱毛方法を選ぶといいでしょう。

 

2.ヒザ下の脱毛

 

続いてヒザ下ですが、いわゆるスネ毛と呼ばれる部位です。
この部分のムダ毛は、とくにみなさん気になるのではないでしょうか。
スネ毛は、毛の成長も早いですし、皮膚も薄く傷つきやすいので注意が必要です。
ヒザ上よりも露出する機会の多いヒザ下は、脱毛部位でも人気の高い場所です。

 

3.ヒザの脱毛

 

そしてヒザですが、ここの部位も毛が生えやすいです。
しかも乾燥しやすいですし、肌も荒れやすいです。
ヒザも露出する機会が多いですので、毛が生えていると目立ちます。
ですからこの部分の脱毛も欠かせないでしょう。

 

4.足の甲と指の脱毛

 

最後に忘れがちなのが、足の甲と指の脱毛です。
ミュールやサンダルを履くときには、気になる部分ですよね。
このような細かい場所までキレイに脱毛してあると、女子力もアップしますね。

 

足の脱毛範囲はとても広いので、いきなり全てを脱毛するのは大変かもしれません。
まずは、一番やっかいなスネ毛から処理するといいでしょう。
範囲が広いだけにキレイに脱毛してしまえば、時間のかかる自己処理から解放されるというメリットも大きいでしょう。

 

まずは、トラブルを避ける為にも、施術前にきちんと脱毛範囲の確認をおこなうことを忘れないで下さい。