足脱毛 施術方法

足脱毛の施術方法

足の脱毛の施術方法には、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の3種類あります。

 

ニードル脱毛は、1本1本毛穴に針を刺し、そこに電流を流し、毛根の細胞を破壊し、毛が再生できないようにします。
1本1本確実に脱毛できることと、永久脱毛が可能です。レーザー脱毛や光脱毛と比べ昔からある脱毛方法です。
デメリットは、1本1本針を毛穴に刺し込むので、時間がかかることと痛みを伴うことです。
毛穴に電流を流すのは、想像しただけでも痛そうですよね。
肌への負担も大きいので、今ではあまりこの方法はおこなわれていません。

 

続いてレーザー脱毛です。
レーザー脱毛は、特殊な光により毛の細胞を破壊して、毛が再生できないようにします。
レーザー脱毛は、医師免許を持った人しか使用できないので、クリニックや美容外科での施術になります。
脱毛効果は高く、肌へのダメージはほとんどないのが特徴です。また、医師による施術という安心感がありますよね。
ただ、多少痛みを感じることがありますし、価格も少し高めです。
レーザー脱毛をするようになってから、まだ日が浅いので永久脱毛ができるのかは立証されていませんが、
脱毛の効果はほぼ永久的に得られると言われています。

 

最後に光脱毛です。
脱毛サロンでは、この方法が一番多いでしょう。
レーザー脱毛ほどの出力はありませんが、肌にやさしく、痛みも少なく値段もレーザー脱毛に比べ安いです。
やはり価格が安く済むのが人気の理由のようです。
他にも、施術時間が短く済むことやデリケートな肌の人でも大丈夫といったメリットがあります。
ただ、レーザー脱毛やニードル脱毛に比べて、1回の脱毛効果は低いです。
ですが、何度も回数を重ねていけば、きれいに脱毛できます。
完璧に脱毛できるまでには、時間がかかってしまいます。

 

今では、脱毛サロンが増え、費用も安く脱毛を受けれるようになってきました。
ですから、多くの女性が気軽に足を運んでいるようですよ。
脱毛サロンやクリニックで脱毛をすれば、永久脱毛をすることも可能ですしキレイに脱毛できます。

 

自分に合った施術方法を選びましょう。